アパートやマンションを貸し出すことで家賃収入を得る不動産投資の人気が高まっています。

とはいえ、物件を購入して貸し出せばそれで良いというわけではありません。収入を得るためには、まずは入居者を募集する必要がありますし、家賃の集金やクレームへの対応も必要です。さらに、設備が古くなったり、汚れが目立ってくるとメンテナンスも必要となりますので、管理業務のことで悩む人は少なくありません。そこで注目されているのが一括借り上げで面倒な管理作業も業者が行ってくれるサブリースの存在です。

サブリースを利用すれば、入居者の募集や入退去の手続き、家賃の収入やクレーム対応などもすべて任せることができますので、経営がより楽になります。不動産投資を始めたものの、利益が得られない、管理業務が大変と感じている人はこうしたサービスの利用も考えてみてはいかがでしょうか。サブリース会社を利用すれば、空室のリスクもなくなり、安定した収入が期待できます。

とはいえ、悪質な業者を選んでしまうことでトラブルが発生する例もあるので、業者選びは慎重にしたいところです。現在では、政府が悪質な業者を規制する新法案を閣議決定しています。これにより、国への登録を義務化し、不当な勧誘も禁止できるようになりました。今後はより安心してサブリース会社を選べることが期待できますが、業者の信頼性や実績はしっかりと調べて長期間でも安心して契約できる業者を選んでいきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *